安全事項
安全なご利用のために次の各項目を守っていただくことをお勧めします。
お怪我をしないために
・ご利用前には必ず簡易動作チェックを行って下さい。
・車椅子は歩行者です。歩道でご利用下さい。
・走行中のリクライニング角度・ティルト角度の調節はおやめ下さい。
・ブレーキをかけたままの無理な走行はおやめ下さい。タイヤの消耗によりブレーキの利きが悪くなる可能性が御座います。
・段差を乗り越える動作を行う際は必ずティッピングバーを強く踏み、後輪を支点とし、車椅子の前方を上げて下さい。
折り畳張りを強く握って無理にキャリーアップをされるとリジットバーが破損する恐れがありますので絶対におやめ下さい。
・スポーツ走行やウィリー等の走行は危険です。絶対におやめ下さい。
使用上の注意
・車椅子はゴム、潤滑油、樹脂、スポンジなどが使われています。
熱に敏感なゴムや低温では性能を発揮できない潤滑油がありますので、摂氏0度以上、45度以下の使用環境下でお使い下さい。
・マフラー、コート、スカートなどが、車椅子の車輪に巻き込まれる可能性があります。車輪との接触がないことを確認してご利用下さい。
・未使用時および停止時には左右のブレーキをかけ、平らな場所に置いて下さい。
・小さなお子様の近くでは気をつけてお使い下さい。スポークに指をはさんだり、後輪で怪我をさせてしまう恐れがあります。
スポーツ車椅子に関して
・こちらの商品は室内競技用車椅子になります。
商品の特性上、車体が軽くなっておりますので転倒に注意してご利用
下さい。

・室内競技用の商品の為、屋外での使用はご遠慮下さい。